新着記事一覧 ▼

【スピーカー・キャビネット・シミュレーター・ペダル】 Two Notes Torpedo C.A.B. [Speaker-Cabinet Simulator] 【旧モデル廃盤大特価】

【スピーカー・キャビネット・シミュレーター・ペダル】 Two Notes Torpedo C.A.B. [Speaker-Cabinet Simulator] 【旧モデル廃盤大特価】



新品アウトレット超特価!早い者勝ち!
最高のシミュレーションサウンドがペダルになった
ハイエンドのスピーカー・キャビネット・シミュレーターがペダルサイズになりました。大好評なラックタイプのTorpedo Live との大きな違いは、このC.A.B. にはロードボックス機能が無いということ。しかしLive には無いインストレベルの信号入力があります。これにより、ペダルエフェクターを直接繋ぐことができます。もちろんLive と同じようにPC と繋いでパラメーターの制御をしたり、ダウンロードした新しいインパルス応答を加えることができます。
2つのフット・スイッチ
2 つあるフット・スイッチには、プリセット選択、バイパス、ミュート、EQ オン/オフ等の機能を割り当てられます。MIDI にも対応しているので、他のMIDI コントローラーで本機のプリセットを呼び出したり、パラメーターを変更したりもできます。
もうペダルだけでOK
皆さんペダル・エフェクトは大好きですよね。Torpedo C.A.B. をエフェクト・ボードに並べたペダルの最後に.げば、もう重たいアンプを運ぶ必要はありません。本機を直接PAに繋ぐだけで最高のサウンドの準備は万全です。
キャビネット&マイク・シミュレーター
Torpedo C.A.B. は、古今東西のキャビネットが45台、代表的な有名マイクが8本入っています。バーチャル・マイキングではキャビを1台とマイクを1本選び、キャビネットの前に設置するマイクの位置を調整するだけ。あとは本機がプロのスタジオ・エンジニアの代わりを行います。
パワーアンプ・シミュレーター
本機は8種類の真空管パワーアンプをシミュレートできます。
プリアンプやペダルフェクトを繋ぐだけでリアルなアンプヘッドの音を再現できます。
特長
●インストレベル、ラインレベルを直接入力可能
●独自のトーピド技術によりスピーカー&マイク・シミュレーション(45種以上のキャビを用意、C.A.B. 本体には32種保存可)
●96 kHz / 32-bit シグナル・プロセッシング
●サードパーティ製インパルス応答を使用可(本体に512種保存可)
●ギターとベースそれぞれ専用の5 バンドEQ
●入出力はそれぞれインスト/ラインの切替が可能、ヘッドホン出力、コントロール用のUSB 端子、MIDI 入力端子
●寸法:178×128×56mm
●重量:750g

【スピーカー・キャビネット・シミュレーター・ペダル】 Two Notes Torpedo C.A.B. [Speaker-Cabinet Simulator] 【旧モデル廃盤大特価】

ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧

【スピーカー・キャビネット・シミュレーター・ペダル】 Two Notes Torpedo C.A.B. [Speaker-Cabinet Simulator] 【旧モデル廃盤大特価】